特許取得だけでなく新亜光学工業株式会社には素晴らしい実績があります

新亜光学工業株式会社の素晴らしさは特許取得以外にもあります!

光学製品のエキスパート

新亜光学工業株式会社の製造する光学レンズは、多くの需要がある製品の1つです。スマホやデジカメなど各メーカーの機種に合ったものを製造します。シャッターユニットというカメラシャッターを押す部品も、素早く押せるうえ耐性が高いものを提供しています。各種高品質な製品なので、仕事やプライベートなど様々な用途でカメラワークを楽しみやすくします。

オートアイリスという、カメラ撮影時の光量を調整する精密機械もあります。生産を行う機種は11種類であり、レンズの明るさや画像を分解する能力、焦点濃度を判断する指数の開口口径の数も幅広く対応できます。そのため、カメラ撮影にこだわりのあるお客さんがカスタムを希望する際も、フレキシブルに対応できます。

特許があればメリットは多い

知的財産権の1つである特許権は、発明の独占的な実施をしたのを証明するものです。1つのブランドとなるため、市場でも高い評価を受けやすいです。また、仕事として特許発明の実施ができる権利も独占が可能です。そのため特許を取得することができると、他社が同じアイデアを用いて製品の製造や開発をすることができず、違反すれば損害賠償などの対象となる可能性が出ます。

特許があればライセンス収益源が得られて、上手く活用できればライセンス相手から収益を得ることもできます。特許発明を取り入れた製品の製造や販売をしても、自社で費用負担を掛けずに済みます。その分、積極的に研究などをしやすくします。

新亜光学工業株式会社は複数の特許を取得があり、今でも様々な研究に取り組んでいます。今後も、多くの人の生活に役立つ製品が出てくるのが期待できるでしょう。


この記事をシェアする